太ももダイエット

太ももダイエットの基礎

太ももの構造

人間の身体はどんな部分であれ、ひとつひとつに役割があり、意味を持って機能しています。太ももにも、きちんとした役割があり、意味を持って脂肪がついています。太ももには、血管やリンパ管、また神経といった、人間の生活に欠かす事の出来ない器官がたくさんあります。

太ももに脂肪がつきやすく、太くなりやすいのはこれらの重要器官をしっかりと守る為で、脂肪は衝撃を吸収する為の、クッションの役割を行っています。この為、太ももに脂肪はなんて無くていいと考える人もいますが、全く無くなってしまうと、それはそれで問題になります。

このように、太ももダイエットを行う際には、太ももの構造や脂肪の役割を知ってから行う事で、意識して筋肉を動かせるようになります。太ももの筋肉は、大きく2つに分ける事ができ、太ももの前側についている大腿四頭筋と、お尻から太ももの後ろ側についている大腿二頭筋で出来ています。大腿四頭筋』はひざを伸ばす時などに使用される筋肉で、さらに外側広筋と、大腿直筋と内側広筋に分ける事が出来ます。内側広筋が衰えたり、運動不足でたるんでしまうと、膝周りに脂肪がつきやすく不格好な膝になってしまいます。

大腿二頭筋は、ひざを曲げる際に使用される筋肉です。このように、太ももはひざを曲げる時と伸ばす時に使う筋肉で出来ており、この2つの筋肉を効果的に動かして、刺激することが太ももダイエットを成功させる事になります。太ももダイエットといいても、太ももばかり意識するのではなく、膝を使うのが効果的なのです。

スポンサードリンク

太ももダイエットの基礎
細くなり難い
太くなりやすい人
太ももの構造
太ももの測り方
太ももの理想
太ももが太い原因
セルライト
むくみ
ゆがみ
運動不足
冷え性
太ももダイエット方法
スクワット
ストレッチ
ピラティス
マッサージ
リンパ
骨盤矯正
太ももダイエット運動
ウォーキング
スロートレーニング
バレエ
ヨガ
水泳
簡単な太ももダイエット
エステ
お風呂
脂肪吸引
日常生活
履くだけ
部分的太ももダイエット
お尻
ふくろはぎ
外もも
内もも
膝周り
ダイエット関連サイト
ダイエット器具でのダイエット
カロリーダイエット作戦
ダイエットの食事の手引き
Copyright (C) 太ももダイエット.com All Rights Reserved